疑う

バシャール:自分だけの真実を|the PLANET from NEBULA

バシャール:自分だけの真実を|the PLANET from NEBULA ”疑い”の定義を英語で表記すると、”真実が欠落した状態”と表現する事が出来ます。しかしバシャール曰く、真実は決して欠落したり不足する事は無いと、説明します。真実は常に100%真実として存在し、その存在定義は決して変わることはありません。それは丁度、貴方が無限で永延なる生命体であるという事が不変的且つ疑う余地のない真実である […]