オプションを詰め込みすぎた魂の叫び(後半)

オプションを詰め込みすぎた魂の叫び(後半)

「オプションを詰め込みすぎた魂の叫び(後半)」

前半 https://lyrapresence.com/post-0-55/ からの 続きです。

P:でも皆さん応援してくださっていますものね

そうですね

ーー(前半からの続き)⇓ ー 後半 ーー

P: その全てが愛でできている

愛で溢れているという実体験を

される方ってそういないじゃないですか

う〜ん

P:だから素晴らしい皆様からのギフトだと感じましたよ

う〜ん そうですね

なんか 早くこっちに帰りたがってたんで

P:なんか そんな感じですね

帰りたがってたんで 笑

ちょっと待ってよと

P:今見せてくださったように ちょっと退屈 ではないですけど

そうですね

P:やはり「個」にならないと感じられない事って

特別なことなんですかね?

そうですね

ただ「個」になっている時は

それに気づけないんで

途中で離脱する人が多いんです

その あの私も ちょっと離脱しかけたので

そしたら 何の意味もないと言うか

持って帰るものがないと言うか

なくなるって言うか

水の泡になると言うか

今までの体験が無駄になるから

だから 引き止めるために なんか見せたというか

P:わかるような気がします

ただ その それからまた別の話なんでしょうけど

同じようなタイミングで

(略)お腹を壊しやすくなった と

おっしゃっていましたが… これ何か気づき?

お腹を壊すのも
本心に従わないからです

P:あぁ

別に(中略) やりたかったわけじゃないのに

結局、仕事していないことに負い目を感じて

恐れから行動するから

こんなことになるのですよ

P:なるほど これまだ 時々 続いていらっしゃると言うか

お薬飲まれたりされているようですが

う〜ん

P:もう大丈夫?

そうですね 予防的に飲むのも

もう止めたほうが

予防のために飲んだら

結果的に もうそれも恐れと言うか

あること前提でやっているので

どうしても症状がおこって

きつい時に飲めばいいので

まず止める

 

P:この薬も薬害と言うか

副作用のようなもの体に溜まったりするのでしょうか

たぶん 今飲んでいるのは

市販されているものなので

そんなに強くはないけど

これ常習するようになると

もう手放せなくなる

P:じゃあ 気をつけた方がいいのですね

はい

P:偏頭痛の薬もたまに飲まれているそうですが

これも同じことですか

そうですね これも

片頭痛は 思考にとらわれすぎるから

あの ストップかけるために起きています

P:これは 薬飲んでもいいんでしょうか

これも よっぽど支障が出るようだったら 生活に

寝込みそうだとか だったら飲んでもいいけど

 

まず 痛みとか感じない時に
自分の頭の中で 何を考えているのか
思考に とらわれすぎていないか

 

ちょっと立ち止まって
そっちをまずやるように してください

P:はい わかりました

あと 子宮筋腫の手術の後とか

(中略)…気にしなくてもよろしいでしょうか

そうですね そっちはもう気にしなくていいと言うか

一つステージをクリアしたので

それは もう終わって大丈夫

 

P:それは気づかせるためか 何か原因がありましたか

自己否定が ひどかったですね

えっと 女性であることを

P:少し否定されていた?

子どもの頃から多分あったんじゃないかな

筋腫が出来た時は

男性が多い職場にいて

自分が女性であることを

特別扱いされたくないっていう気持ちが強かったので

多分 その時にできているので

P:これは経皮毒か何かの影響でしょうか

経皮毒ではない感じですね

ただ精神的な部分

P:気づかせるために

 

そうですね〜

 

P:左の腎臓がちょっと肥大していると

気にされていましたが

左が多いようですが

左 多いですね

 

P:全て過去の引きずっているものでしょうか

なんか 囚われすぎって言うか

過ぎ去ったことは

潔く諦めると言うか

 

手放していかなければいけないのを

もう ずっといつまでも 

それを握りしめている

それが 全部たまっています

 

だからその 今は大丈夫だし

そんな大きな症状は出ていないけど

 

これがまだ続くなら

何かしらまた症状として出てくる

かもしれないので

 

手遅れになる前に 考え方と言うか

受け取り方を変えた方がいい

 

今を見なさい 過去はないと言うか

P:過去に生きると ずっと思考とか 全てがそっちへ

エネルギーがいっちゃいますよね

はい 全然目の前が見えていないんですよね

前が見えてないから

楽しいはずがないと 人生

P:人生もっと楽しんでいいってことですね

そうです

楽しいことは

もっと目の前にたくさんあります

(中略)

まもなく すべてが新しく動き出すので

何も心配しなくていいです

 

◎◎は やりたくなったらやるし

その動き出した時に

ちゃんとそういう人とも出会うようになってるし

表現したい時に 自分に制限をかけない

 

もう自由に

したくないことは する必要はないし

嫌だったら断ればいいし

自分で楽しむだけでもいいし

 

(◎◎するのに)動画をあげるとか

いろんな方法がたくさんあるので

 

制限をかけないことで 自由に表現できるようになって

またそこで 何かが待ってるから

楽しみに待っておきなさい

 

P:あぁ素晴らしい ありがとうございます

それは魂が望んでいることと解釈していいですか?

 

そうです もう

本当は知ってたでしょって 笑

 

P:笑

子供の時に気付いているはずです 笑

P:うん どうやって生きていくかなんて今更って感じですか

笑 そこに どうやってだなんて!

今更、何をきいているんだい!

===(途中〜略)=========

P:そうなんですね じゃあさっきの見せてくれた過去世は

追体験させて くださったのですね?

つまり乗り越える力はあるよということを知りなさいと

そうですね

 

P:でも自分が設定してきたのだから ってことですね

そうですね 

乗り越えられないことは 設定しないです!

 

P:設定しないですね

設定しないです 笑

 

P:うん 設定しない

設定しない 笑・・・

=====(途中〜略)=========

P:ありがとうございます ほかに・・・

目ですけど これ 近視と乱視いかがでしょう?

次元上昇して 随分多くの方が目の調節もして頂いているのですが

うーん ちょっと

コンタクトの生活に慣れすぎている

体というか 

目がコンタクトに合わせようとしているので

P:あぁ そうなのですね

 

その コンタクトも メガネも しない

裸眼の状態に ちょっとなれる時間を 増やして

P:そうすることで 目や目の筋肉やそういったものが

回復しますね

ちょっと パソコン と スマホ見過ぎ

P:見すぎなんですね

見すぎ で

P:寝る前 少し離した方がいい?

そうですね あのなんだろう その視力が弱るのは

現実逃避しすぎ

現実を見なさい 目の前を見なさい

P:それができるようになって

年内 いろいろあるでしょうけど

少し自分の時間が持てるようになると 心身ともに

そうですね 体は確実に回復します はい

あと 目は う〜んと

山とか海とか そういう場所で

何もつけてない状態

裸眼で そういうもの美しいもの

P:見る練習?

そういう リラックスできる場所で

そこで遠くを見て

体が 思い出してくるから

P:若干長期戦ですね

そうですね

あのまずは パソコン と スマホの時間を減らすこと! と

家の中にいても裸眼の時間を増やす

P:家の中でも結構つけていらっしゃるのですね

あの メガネ か コンタクトか

どっちか必ずつけて生活をしているので

体そのものの働きが弱ります

矯正すると

だから 自分の本来持っている力を

信じてあげてください!

P:はい そのように伝えます

(それから)まだそんな歳じゃないですけど

集合意識になる その何ですか

近いものが見えないってやつですが 笑

笑・・・

P:これ(老眼)は 集合意識の産物だと聞いていますが

そのあれは そうですね

思い込みすぎてると言うか

信じすぎていると言うか

それ 知らなければ なりません

P:そうですよね 私もなりかけたんですが

妄想だと聞いてから スッと戻りました

笑 あれはですね 脅しと言うか

皆なるよ!と

眼鏡業界も生き残らないとならないので

P:笑 戦法だったんですね

あとはまあ

最初は何人かしかいなかったのが

要は

歳をとったらこうなるというのが 広まりすぎて

それに洗脳されてる

だから信じなければいいだけです

P:じゃあ彼女は若いうちにそれが分かったから なりませんね 笑

なりません はい

P:宣言すればいいんですね

はい

====(途中・略)===========

P:お金は循環しますか?

お金に 困ることはない

だからこそ 仕事したくないのに仕事したりすると

体が苦しい 悲鳴をあげます

P:そうなんですよ

地球のそんなね ルールに乗っからなくてもいいですよね

だから いかにその常識とか

世間体を乗り越えると言うか

自分の本心に従って生きれるかっていうのが

ひとつの課題として 繰り返されてる

何度でも起こるのはその気づくため

本心に従って生きるために起きていること

P:わかりました

じゃあ “仕事なんてしたくないよ”っていうのは

皆様の声だったんですね

魂の声です 笑

P:笑 (中略)

そうではないかと思っていました

 

なぜその声を聞かないのだろうって

P:えぇえぇえぇ 笑

無視する理由がわからない 笑・・・

P:わかりました お伝えします

じゃあ 今頑張られていることも

やっていれば スムースにいくのですね

だから大丈夫です (略)

全ては愛に気づくために 起きてるだけなので

自分の中に恐れが湧いた時は

その恐れに気づいて え〜

P:どうしたらいいですか? 突破口は?

自分の内に 問いかけ続ける

その いろいろあったとしても 皆、ついているし

恐れがベースにならない限りは

ちゃんと全部うまくいきます

収まるところに収まる

P:わかりました

人間関係が 崩れたりはしませんか?

あの それは 恐れに基づいていなければ 崩れることはないし

愛で対応すれば

相手が必ずそれをうけとってくれます

P:流れのままに ですね

そうです

ちゃんと あとで笑っていますから

大丈夫

==============

【E様の潜在意識からのメッセージです🎶】


一人じゃあないっていうのを
信じてほしい
目に見えないところに真実がある

=====================================

最後まで お読みくださり ありがとうございました🎶